フレッチェ・トリコローリ

完全に心を奪われてしまった。毎日姿を見て、心をときめかせている。寝ても覚めても。ただ一つのことで頭は一杯である。全く理性が働かない。

色っぽい話である。何せ、三色なのだから… 

我が心を掴んで放さないその相手は、「フレッチェ・トリコローリ "Frecce Tricolori"」、イタリア空軍のアクロバット・チームである。(笑)

ここのところ、暇さえあれば、動画を見ている。それでも飽きない。あまつさえ、BGMに流れる「イタリア国歌」や "Con Te Partiro" を歌えるようになってしまった。流石にパヴァロッティが歌う「トゥーランドット」の「イナバウアーの歌」(笑)は、音が高過ぎて歌う気がしないが…(笑)

実は同じように、英空軍の「レッド・アローズ "Red Arrows"」にも心酔し動画も見ているのだが、こちらは理性の範囲内で興奮している。どうやら、レッド・アローズ(或は英国)は左脳に、フレッチェ・トリコローリ(或はイタリア)は右脳に作用するようだ。

そう言えば、まだ久米宏が「ニュース・ステーション」をやっていた時に、イタリアの名優、故マルチェロ・マストロヤンニが出演したことがあった。詳しい内容は覚えていないのだが、彼の人柄にすっかり魅了されたことはよく覚えている。(その時の動画があれば、また見てみたいな!!!)やはりイタリアは右脳に作用するようである。

なぜそうなのかは今のところ分からない。研究してみたいテーマであるが、理性が働かない状態なので、結論が出るか不安である。(笑)

いずれにせよ、死ぬまでに一度、レッド・アローズとフレッチェ・トリコローリを生で見たいと思う今日この頃である。まぁ、暫くは死ぬ予定はないので、機会を覗うことにしようと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック